« ギリギリのやさしさ | トップページ | ボランティア体験会 開催 »

2009年11月 2日 (月)

ワンワンワンの日

heart11月1日、ワンワンワンの日。

午後から冷たい雨が降りましたが、心のあったかい人が4組も来てくれました。

「あのぉ、犬、もらえるんですか?」とやってきた30代男性。

先に条件やお約束事をざっと話してから「順番に犬を見ますか?」と言ったら、「あ、今すぐに欲しいってわけじゃないんです。うち、静岡県なんです。出張でこっち来た帰りなんです」

「静岡県のどこですか?」

「浜松です」

「浜松には保健所と連携して犬の譲渡を積極的にやっているグループがありますよ。ぜひ、そこから犬をもらってください」

「そういうグループがあるんですね。知らなかった」

「保健所に問い合わせをしたらグループの連絡先を教えてくれるはずです」

「犬を飼いたいねって家族で話をしていたんです。飼いたいけどペットショップから飼うのはなんかいやだねって。よかった。保健所に聞いてみます。ありがとう」

---------------------------------

松阪市から来た家族3人組。仔犬のときから飼った犬を今年17歳で亡くしたそうで。

ミッキーを気に入って、しばらく遊んでくれました。

奥さん、また仔犬のときから飼うのが当然と思っていたみたい。

でも、ミッキーと遊びながら、「おとなになっている犬もいいね」とポツリ。

その言葉がものすごくうれしかったです。

---------------------------------

若いお母さんと小学生の息子さん。

少し前に親子3人で来てお父さんが鈴ちゃんを気に入ってくれた家族。

鈴ちゃんはお試し生活に行ってますと話して、ガクと遊んでもらうことにしました。

お母さんも息子さんもガクが怖くて近寄れない。

息子さんが「噛まない?」と聞くので、「噛まないよ、大丈夫。でも、犬にも気持ちがあるからいやなことされたら噛みたくなるよ。犬の気持ちを考えてあげたら大丈夫」

ガクは近くに来てほしくてワンワンと鳴く。

「もっと近くに来てって言ってるよ。近づいて、しゃがんで、さわってあげて」

お母さんと息子さん、おそるおそる近づいてしゃがんで、おずおずと頭をなぜようとする。

「初対面の人に頭をなぜられるのは犬は怖いの。上から手を出されると、ぶたれると思ってしまうから。下から手を出して、ノドや胸をさわってあげてね」

お母さんと息子さん、そっと手を伸ばしてガクの胸を指でさわる。

わ~、ふわふわだ~。毛がやわらかい~。

ガクはうっとり。

かわいいね~、もこもこだね~、あったかいね~。

指先だけでおそるおそるさわっていたのが、じきに手のひら全体でなぜて、次第に両手でガクのほっぺを包むようになぜて、お母さんも息子さんもかわいいね~かわいいね~とさわりまくって夢中。

(隣でモトコさん、スネてます・苦笑)

息子さんにとって初めての犬に、ガクはオススメですよー。

お父さん、毎日1時間ウォーキングするそうで、お散歩大好きなガクはいい相棒になりますよー。

息子さんがガクを飼いたい飼いたい言いました。

簡単に決めちゃいけないんだよ。家族みんなでよーく相談して、また来てね。

---------------------------------

ガクの説明をしている途中に一人で来てくれた女性。

順に犬たちを回って1匹1匹にやさしく話しかけてくれてましたね。

犬たちが喜んでいるのがわかりました。

お相手できなくてごめんなさい。また寄ってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


« ギリギリのやさしさ | トップページ | ボランティア体験会 開催 »

コメント

実はこの日お邪魔しようと思ってたんですよ(゚▽゚*)
だけど雨がたくさん降ってきたのでそのままスルーしましたぁ(+_+;)\(-_-;)バシッ!!

みぃ~んな幸せになってほしいねo(*^▽^*)o

投稿: acochi | 2009年11月 2日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギリギリのやさしさ | トップページ | ボランティア体験会 開催 »