カテゴリー「ふだんの健康管理」の記事

2009年12月20日 (日)

去勢手術

「庭の白い犬」でおなじみのいっこうくん、去勢手術しました。

これは手術から3日後の、タマタマがあった場所の写真。しっかり縫ってあります。手術のために毛を刈ってありますが、そのうちちゃんと毛が生えてきます。

091219ikkokyosei_2

手術の日は朝から絶食絶飲です。

なにか食べたりお水を飲んだりしてそれがおなかに入ったままだと、手術で麻酔をかけているときや麻酔から覚めるときにもし吐いたりすると気管に入ってしまったりしてよくないからです。食いしん坊にはつらいけどガマン。

お昼前に病院に連れていって、午後に手術、夕方にお迎え。

帰宅したいっこうくん、いつものように保護犬大きめ組合のナナオくんやモトコちゃんと庭を走り回りました。

犬は痛みには強いですね。ほとんどの犬は帰宅してすぐ普通にお散歩にも行くし、走るし、ジャンプするし、元気いっぱいです。おなかを切るメス犬は手術した翌日まではおとなしくしている子が多いかな。

去勢手術・避妊手術に対しては、健康な体を切るなんてかわいそう、自然のままでいさせてあげたいという考えの飼い主さんもいますが、生殖器の病気や性ホルモンが体に及ぼす悪影響をなくすことと発情にともなうイライラを軽減しておだやかに過ごさせるには去勢手術・避妊手術は大きなメリットがあります。人に飼われて自由な恋愛が制限されていたら、もう「自然のまま」じゃないですしね。

去勢手術・避妊手術、したほうがいいとは思うけどイマイチ不安という飼い主さん、かかりつけの動物病院に相談をしてみることをおすすめします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| コメント (2)